奇をてらうな

王道で攻める

出会い系サイトだけではないのですが、付き合うことになるには必ず告白をすることが大切です。とくに一夜限りの関係を求めていな人からしてみればしっかりと彼氏と彼女の関係になりたいと思う人も多いのではないでしょうか?

とくに結婚を前提にしている人からしてみれば遊ばれたくはないと思っている人も多いと思います。ここでは相手にちゃんと自分の気持ちを伝えたいと思っている人の方に告白の仕方について紹介していきたいと思います。

やはり告白というのは何回しても緊張するものですし、そんな回数をこなすほど人生においてそんなに多くは言わないと思います。そのために印象に残るような告白をしなくてはいけないと思ってしまってより相手の気持ちを優先するのではなくて自分がいかにカッコよく告白するかに変わってしまって大失敗してしまうという人もいるのではないでしょうか?

ここではどんな方法で相手に告白すれば相手を幻滅させないのかを紹介していきたいと思います。

まず告白をするうえで大切なことは真剣な表情でまじめで相手に伝えるということです。男性はビビってしまって口すぼみになってしまって自信がなさそうに言ってしまうこともあると思いますがそれはいけません。自分がゴニョゴニョと何を言っているのかわからないような感じで告白されたらうれしいですか?それとも適当なノリで告白されたほうが信用が増しますか?

そんなことはないですよねどうせ言われるのであれば相手の目を見て真剣な態度で言われたほうが絶対にうれしいですよね。

また告白の台詞で相手を落とすぜ!って思っていてもたいてい相手は自分の台詞のことなどは耳に入っていません。長ったらしい台詞を吐かれても覚えていないものです。

たとえば友達とたくさん話したなぁ~って思っていてもたいていは楽しかったなぁ~という想い出しか残らないでどんな会話があったかどうかなんてあまり覚えていないでしょう。

告白の台詞も長々言われてもたいていは右から左で覚えていないものですから、逆にシンプルに言われたほうが相手の気持ちには刺さります。歌を歌ったりとかちょっと変わった告白にしようと思っても逆に相手からしてみれば引かれてしまうリスクのほうが高くなりますのでシンプルに相手の目をみて言うことが大切です。

最後は断りづらい雰囲気作りや場所を選ぶことが大切です。女性だったらムードたっぷりの夜景の綺麗な場所で言われてみたいというのがあると思います。

高いレストランなどで食事をした後に綺麗な高台とかで告白してみるのはいかがでしょうか?

こういったことを守ればある程度デートを重ねていて反応が悪くなければオッケーはもらえると思います。